★喜界島の関連ページです。見てください。★     ■喜界島上嘉鉄の集落誌「上嘉鉄魂」■       http://hathitudamashiee.seesaa.net/  ★喜界島の関連ページです。見てください。★     ■ウモーリよ!「結い」の島・喜界島へ■        http://umooriyokikaijima.seesaa.net/

2008年12月11日

シマッチュの優しさから考える集落共有地問題

 昨年末の話で恐縮だが、所属している卓球同好会の忘年会を集落の公民館で行った。いつもの様に上小体育館で汗を流し、主婦が多く、小さい子供連れで練習をしていることから、湾へ行かず区長さんにお願いしてお借りした。

 後日使用料としてわずかだが、2000円お渡ししたところ「要らないよ」と返金された。数時間とはいえ、公の施設を私的に使用したのだ。電気代もタダではない。
 
 青壮年や婦人会、子ども会活動等にしようするのなら使用料免除でも良いが、私たちの同好会には、志戸桶、湾、赤連、荒木等からも子供連れで参加している。 

 余所で忘年会をしても費用はかかるし、公民館が一番都合が良いので使用許可して頂いただけでもありがたいこと。

 区長さんには感謝しつつも集落民の為には甘える訳にはいかないと思った。トイレの蛍光灯も切れかけていたので「区長さんの温かい気持ちには感謝していますが、電気代、電球交換の費用として是非受け取ってほしい」と再度お渡しした。

 最近新聞で「沖縄に学ぶ長寿八箇条」というのがあり、その中に「テーゲー主義で生きる」という項目を見た。なるほど、物事、人間関係等全てに完璧主義ではイライラが溜まり病気を作ってしまうし、
「水清ければ、魚も住まず」
とも言う。

 人間関係もつまらないものになってしまうだろう。しかし事がお金に関するとなると「テーゲー主義」は信用を失う結果となる。要は、「けじめあるテーゲー主義」が大事ということだろう。

 そうしたことから、集落の共有地問題を考えると、
「まあ、いいが、いいが」
というシマちゅの優しさと、地主が特定の個人ではないので「金の事で直接自分と関係ない事には関わりたくない嫌われるだけだ。」という考え方があるようだ。

 一方、借りている側も
「以前は規約があり、担当者が集金に来たが今は請求にも来ないし、自分の方から出しゃばって支払うのも他の人に気兼ねしてどうも・・・・」ということらしい。

 畑の借地料は、集金にいかなくても、地主宅までわざわざ持参してくれるシマっちゅだが、集落の財産管理責任者(代表区長)は、毎年替わるのでつい「テーゲーテーゲー」になってしまったようだ。

 責任は集落全体にあると思う。個人的には
「ちゃんとした規約があれば支払いたいのだが・・・・」
という声がほとんどとも聞く。

 高齢化、人口減少で、集落の財政も厳しい現状の中、地積調査が完了した来年度の集落共有地(畑地と宅地)の固定資産税は、10数万にもなると言われている。

 駐在所、ガソリンスタンド、電力会社(電柱地代)など、集落外の方からはしっかり借地代を頂いているのに、当の集落民が私的に使用している宅地や畑地に対してはこれからも「まあ、いいが、いいが」で済ませていいんだろうか?

 そんな中、14年度の集落新役員が改選され、ご本人も共有地を宅地に使用している喜界町議会議長の栄強志先輩が「共有地委員」の一人に選任された。

 栄先輩は、3月の上西常会で「この問題は法律の問題だから簡単ではない」とおっしゃたが完璧に解決しようと考えすぎて問題を先送りにするよりは、むしろ「ケジメあるテーゲーテーゲー主義」で「実測して正確に面積を出したりしなくても自分の物か他人の物か」のケジメだけつけて頂ければいいのではと思う。

 昭和63年3月発行の「上嘉鉄共有地管理組合定款」によると、管理組合は各集落3名の委員と3区長、計12名により構成されており、組合長は、代表区長が兼務とある。
 
 いつも町民の為、喜界町発展の為を前提に公正、適切な判断で喜界町議会の運営をしておられる栄強志先輩が加わったことで、この集落民の財産問題が一歩でも公正、適切に改善されることを希望すると共に、併せて集落全体の議論の高まりを期待したい。
(文責 生島 常範)
  「上嘉鉄魂 平成14年 6月 第49号」より掲載
posted by jo6gsd at 11:29| Comment(0) | 共有地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。